エックスサーバー(XSERVER)の本契約をしてみよう

エックスサーバーに新規申込した時点では、まだ試用期間中です。

試用期間中はサーバーの使い勝手などを確かめる期間なのですが、WordPressなどでの目的で契約したのであれば即本契約に移行して問題ないでしょう。

試用期間ギリギリまで本契約を放置しても構わないのですが、うっかりミスで本契約の手続きを忘れたまま試用期限が過ぎてしまうと、試用期間中に設定したデータが全て消えてしまうため忘れない今のうちにさっさと手続きを済ませておきましょう。

料金のお支払い

まずはエックスサーバーにログインしましょう。

エックスサーバーTOP:https://www.xserver.ne.jp/

右サイドバーの決済関連から「料金のお支払/請求書発行」をクリック

更新期間を選択

更新期間を選択

本契約をしたいサーバーをチェックし、更新期間を選びましょう。

おすすめは12ヶ月契約です(支払う金額も1万ちょいなので懐に優しい)
ずっと使う予定のある方であれば36ヶ月が一番支払う料金(月額換算)が安くなるためおすすめです。

選びましたら「お支払い方法を選択する」をクリック

お支払い方法の選択

お支払い方法の選択

上部では支払う金額や契約内容の確認が行えます。
間違いがないことを確認し、お好きな支払い方法を選んで金額を支払いましょう。

私は更新し忘れや経費管理のためクレジットカードで支払いを行っております。

クレジットカードでのお支払い

私はクレジットカーでの契約更新を行いましたので、以下の説明はクレジットカードの手続きとなります。

他の方法を知りたい方は実際に前のページにて該当する項目を選択していたければ、下記の画像に記載されている様な分かりやすい手続きの流れを支払い方法毎に記載されていますので、安心して手続きを行ってください。

クレジットカードでのお支払い

契約内容に問題がなければ、クレジットカード情報を記載して[カードでのお支払い(確認)]をクリックしましょう。

※もし自動更新を希望の方は「自動更新設定を行う」項目を忘れずにチェックしておきましょう。

最終確認画面

最終確認画面

このページが最後の確認ページとなります。
[カードでのお支払(確定)]をクリックすると決済が行われてしまいますので、支払う金額、入力内容に間違いがないか入念に確認を行ってください。

問題が無ければ、支払いを済ませてしまいましょう。

支払い完了画面

支払い完了画面

無事支払いが完了しましたら、この様な画面が表示されます。
「料金のお支払いが完了しました。」という一行のみなのが、あっさりとしていますね。

利用期限の確認

無事利用期限が更新されているかトップページに戻って確認をしてみましょう。

利用期限の確認

クレジットカードであれば即日反映されますので、期限がしっかりと伸びていることが確認できましたね。

これでエックスサーバーの本契約は終了です。
手続自体は簡単なものですから、試用期限が切れる前に忘れずに更新手続きを行っておきましょう。

初年度の契約は初期費用で3,000円取られるため、ちょっと高いかな?と思ってしまいますが、2年目からは13,200円(税込10%)となるため必要経費と考えれば安いものです。

それでも高い!と思うのであれば、それぐらいサイト等で稼げるように頑張っていきましょう(^^

エックスサーバーの本契約へ:https://www.xserver.ne.jp/

申込みがまだな方はこちらの記事を参考にして下さい。


関連記事

  1. エックスサーバー(XSERVER)の新規登録をしてみよう[試用期間付き]

PHPラボ オリジナルツール

無料配布中

当サイトの記事装飾は全てWPのオリジナルプラグインで行ってます。
インストールするとコピペで簡単に綺麗な記事が作成可能に♪
現在無料配布中・あなたのサイトも綺麗に装飾しませんか?

画像をクリックで配布ページへ
Citron WP Shortcode