エックスサーバー(XSERVER)の新規登録をしてみよう[試用期間付き]

WordPressを使うなら先ずはこのサーバー。
と過言ではないほど有名なエックスサーバーの新規登録方法を解説。

画像付きで初心者でも迷わず登録出来るよう、なるべく分かりやすく説明しております。

TOPから新規申し込みへ

エックスサーバーのTOPページを見てみましょう。

サイトTOPから先ずは新規申し込み

画面トップ、最下部、サイドバーの何処かに「お申し込みはこちら」というボタンがあります。それをクリックして申込画面に行きましょう。

申し込み時期によっては「初期費用が半額」「ドメイン1つ無料キャンペーン」などを実施しています。急いで申し込む必要がないのであれば、キャンペーンが開催されるまで少し待つとお得ですね。

初めてご利用のお客様

申し込みフォームで新規かログインか

会員登録をすでにされている方は、このページでログインをしましょう。
新規会員の方は次のページにて個人情報を記入することになります。

このページを見ている方は、初めてエックスサーバーを使う方だと思いますので「10日間無料お試し 新規お申し込み」ボタンを押しましょう。

お申し込みフォーム記入例

個人情報を記入するページです。

エックスサーバーの個人情報を記入するページ

順番に上から記入をしていきましょう。

「必須」の箇所を全て記載しないと確認ページのボタンは押せませんので注意してください。

「必須」の箇所を全て記載しないと確認ページのボタンは押せませんので注意してください。

サーバーID

この入力画面で気をつける点はサーバーIDでしょう。
一度決めてしまうと変更が出来ませんので、よく考えて付けましょう。

また他人と被るIDも使用できません。
この項目に入力を行うとIDチェックが即行われます。

サーバーIDのリアルタイムチェック

もし被るIDが無ければ以下の様に表示されます。

サーバーIDが利用可能な時の表示画面

登録区分

登録区分は個人を指定

登録区分を間違える人は居ないと思いますが、念の為。
法務局で登記申請をしていない方は全て個人で問題ないでしょう。

あなた個人が会社設立などの手続きをした覚えがないのなら黙って個人を選んでください。

電話番号

個人情報記入ページでの電話番号記入例

後の過程に本人確認の作業が入ります。
その際に「ここで記載した電話番号を必ず本人確認の時に使わなくてはならない」という制限はありません。

ここで記載した電話番号と異なる番号でも後の本人確認は出来ますので、携帯電話・固定電話。お好きな方を記載して問題ないです。

全ての必須項目を記入

全ての必須項目を記入した場合

全ての必須箇所に記入すると、入力フォームの背景が薄い青色になりました。
一度入力内容を確認し、問題がなければ「お申込内容の確認へ進む」のボタンが押せるようになりましたので、押して次へ進みましょう。

入力内容最終確認

新規申込時の個人情報入力確認ページ

先程記入した内容の最終チェック画面です。
間違いがあれば、入力画面に戻るを押して訂正してください。

問題がなければ次は本人確認のため「SMS認証」か「電話認証」の手続きに進みましょう。

本人確認のためSMS・電話認証

本人確認のためSMS・電話認証

携帯電話ならSMS認証
固定電話なら自動音声通話で認証

私は携帯電話でSMS認証をしましたので、固定電話の方は未確認です。

音声で聞き間違うよりもメッセージとして見たほうが確実だと思いますので、個人的にはSMS認証を推奨しています。

普通は個人情報を記入した際の電話番号を利用して本人確認をすると思ったのですが、別の電話番号でも指定可能というのは柔軟ですよね。

認証コードを入力

認証コードの入力例

5桁のコードがショートメッセージで携帯に送られてきますので、それを確認して入力しましょう。

さて認証を終了する前に最終確認をしておきましょう。
このページが最後の手続きとなっております。

認証コードに問題がなければ「認証して申込みを完了する」ボタンを押した時点で登録が終了しますので、もし契約を辞めたいな?もう少し考えてみようかな?と思った方は、ここでページを閉じましょう。

ですが登録が完了すると言っても今回は無料体験の申し込みです。

実際にお金が引き落とされる訳ではないので、気軽に申し込んでサーバーの使い勝手や利便性をあなたの手で実際に確認してみましょう。

申し込み完了画面

申し込み完了画面

無事に手続きが終わりますと完了画面が表示されます。

ここから実際に使い始めるためには、エックスサーバー側での処理が終わるまで暫く待つ必要があります。

最短数分・最長24時間と書かれておりますが、意外と早く終わるため申込時に記載したメールアドレスを確認してみましょう。

アカウント設定完了メール

サーバーアカウントの設定完了メール

初期設定が終了したら完了メールが届きます。

このメール内に「会員ID」や「パスワード」が記載されていますので無くさない様にしましょう。

おわりに

これにてエックスサーバーの会員登録の手続きは終了です。

ログインの仕方。
FTPの設定。アップロード・ダウンロードの仕方。
WordPressのインストール方法など。

サーバーの扱い方の解説記事は専用記事として別に取り上げておりますので、興味がある方はこちらも見てくださいね。

エックスサーバー申し込み:https://www.xserver.ne.jp/

新規登録後の本契約(支払い)の流れを知りたい方は、下記の記事で実際の手続きの流れを画像付きで解説していますので参考にして下さい。


関連記事

  1. エックスサーバー(XSERVER)の本契約をしてみよう

PHPラボ オリジナルツール

無料配布中

当サイトの記事装飾は全てWPのオリジナルプラグインで行ってます。
インストールするとコピペで簡単に綺麗な記事が作成可能に♪
現在無料配布中・あなたのサイトも綺麗に装飾しませんか?

画像をクリックで配布ページへ
Citron WP Shortcode